美容あれこれ

年齢を重ねてくると肌のトラブルは増えてきます

6年齢を重ねてくると肌のトラブルは増えてきます。30歳を過ぎた辺りから何か調子が変わってきて、少しずつ気になってきますね。肌や髪の潤い、ハリ、くすみ、しわ、シミなどなど気になることが増えてきます。そんな気になることに、年齢にあったエイジングケアをすることは大切です。

年齢とともに肌や髪の水分バランスが変わってきて、女性の場合は乾燥することが多いと思います。乾燥するとしわになりやすくなるだけでなく、肌の抵抗力を弱めるのでアトピー性皮膚炎やトラブル肌になりやすくなりますので注意です。

保湿は大切なのですが、水分スプレーや加湿器を過度に使いすぎるのはチョット逆効果な場合もあり、肌の自己力をなくしてしまわない程度、鍛えながらプラスする程度が良いと思います。

年齢を重ねてからの洗顔は油を落としすぎないようにすること。私の場合は石鹸洗いは夜だけ、天然のオリーブ石鹸や無添加石鹸で優しく泡で洗う。朝はぬるま湯だけで丁寧に洗う。秋からは洗顔の後、夜は湯船で、朝は1分程度、少し熱めの蒸しタオルで顔を包んで保湿します。これは目にも効果的で、特に湯船につかりながら目の上に2?3分、蒸しタオルを置いておくとリラックス効果と疲れ目、ドライアイにも効果的です。

洗顔後は高価な物でなくても刺激の少ない化粧水をたっぷりと与えて、適度なクリームで蓋をする感じです。

日中は軽い感触の無添加、紫外線吸収剤フリーの日焼け止めを使用してからBBクリーム等のファンデーションで日差しでの乾燥にも気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です